• UPDATE

金と銀の両面刺繍について

業界初! 両面金銀に見える刺繍について

弊社では両面金銀にみえる刺繍も承っております。
表面に金糸・銀糸を使用し、裏面に
黄色や灰色の※人絹糸(レーヨン)を使用し製作しています。

金・銀の両面刺繍は技術的に不可能なのですが
両面に見えるような仕上がりに出来る方法がないか
職人様と相談し、試行錯誤を経てこちらの商品が完成しました。


京都のれんでは高級感があり、耐久性の高い人絹糸(レーヨン)を使用しています。
非常に光沢感のある素材の為、黄色や灰色の糸でも光の当たり方によって
金色や銀色に見える仕上がりになります。

こちらの特性を活かして弊社の両面金・銀刺繍は製作しています。

※人絹糸

人絹糸(レーヨン)は絹糸に見立てた合成繊維のことです。
光沢感があり、高級感がある仕上がりになります。
弊社で主に取扱している素材で水にも強く洗濯が可能です。

耐久性が強い弊社の人絹糸で作ったのれん
ぜひご検討ください。

 

サービス紹介ページはこちらより

関連記事

  1. 素材テクスチャデータについて

  2. 手描き素材データについて 京都のれん株式会社

  3. 京都のれんの刺繍

    業界初!両面刺繍を施した 立体感のあるのれんのオーダー受付開…

  4. 2019年京都市広告景観づくり補助金交付制度について

  5. 竿上げ

  6. サスティナブル帆布広報誌掲載

    「サスティナブル帆布のれん」がPETボトルリサイクル推進協議…

ご来社予約はこちら
既製品のれんのショッピング
オリジナルのれんの見積り依頼
生地見本取り寄せはこちら

よく読まれている記事

最近の記事

  1. A4サンプル色見本について
  2. 屋外広告物設置にはルールがあります
  3. マンセル値について
  4. のれん仕様の注意点
  5. 綿シャンタン

よくある質問記事まとめ

  1. のれんの歴史

    2018.02.19

カテゴリー

豆知識&用語一覧