撥水のれんの製作について

暖簾をお使いの場所が屋外のため、雨や風や光(日光・ライト等)が当たる場所に掛けられるというお客様も多いのではないでしょうか。

その際に色あせたり、汚れたりするのが屋内で使用されるよりも極端に激しいと感じられていると思います。ご存知の方も多いとは思いますが、湿気や雨など濡れた状態で太陽光やライト光を当てると濡れていないときと比べて生地の傷みが激しくなります。
その点撥水生地は水分の吸収が通常生地と違いはじくので、耐光度も高くなります。

これまでそのようなお声がたくさんあり、当社としてなにかできないかと考え、今回撥水性能特殊生地を用いてのれんの製作ができるようになりました。

メンテナンスは至って簡単。洗濯時柔軟剤や塩素系洗剤を使わなければ(通常洗濯洗剤使用可)、20回洗濯しても撥水性能を維持できます。※モニターテストよりまたその撥水性能のため、防汚加工や通常のポリエステル生地よりも汚れが付いた場合でも取れやすくなっております。

その他V5加工により撥水・撥油・防汚・防シミ・帯電防止

DWR(耐久性撥水)加工してあります。

 

のれん用撥水特殊生地

モニターテスト

現在準備中

特徴

・ データなりのお好みの色、絵柄を配置できます。
・ 光沢があり、発色が綺麗な生地となります。
・ 染め抜き風両面染色・片面が可能です。
・ 洗濯後も撥水性能を維持します。
注:使用場所や扱い方法等により、撥水性能保持期間等は異なります。あらかじめご了承ください。撥水性能の為、防炎加工はできません。

素材

・ 撥水特殊のれん用生地(ポリエステル100%)

洗濯表示

のれん用撥水特殊生地洗濯表示
参考 洗濯表示|消費者庁

注:家庭用品品質表示法に暖簾の規定はございません。

納期:デザイン決定より10~14日間で出荷可能です。

撥水のれん完全データ入稿価格表(税込)

縦/横 80cm 90cm 100cm 110cm 120cm 140cm 150cm 160cm 170cm 180cm
30cm 21,538 21,985 22,429 22,876 23,320 24,211 24,658 25,102 26,440 27,775
45cm 27,775 28,222 28,666 29,113 29,557 30,448 30,895 31,339 33,121 34,503
60cm 28,380 29,113 29,557 30,448 31,339 32,230 33,121 34,012 35,794 37,309
75cm 28,666 29,557 30,448 31,306 32,230 34,012 34,883 35,794 37,576 39,180
90cm 29,113 30,004 30,895 31,786 32,677 34,903 36,241 37,576 40,249 41,987
105cm 29,557 30,448 31,339 32,230 33,121 35,794 37,132 38,467 41,140 42,922
120cm 30,448 31,339 32,230 33,121 34,012 37,576 39,358 41,140 43,813 45,729
150cm 36,241 37,576 38,914 40,249 41,587 45,151 46,933 48,715 50,941 53,214
180cm 42,031 43,813 45,595 47,377 49,159 52,723 54,505 56,287 58,069 60,698
200cm 42,922 44,704 46,486 48,268 50,050 53,614 55,396 58,069 60,742 63,504

 

 

上記サイズ外はインクジェットプリント染色価格表+5500円(税込)となります。

完全データ入稿で製作した場合の、のれん価格となります。
※その他ご要望ございましたら、別途御見積りさせて頂きます。

※弊社でデータを作成の場合には、別途費用がかかります。

工場試験データ ※下記専門知識の為、必要な方のみご一読いただけたら幸いです。

試験方法 等級
A-2洗濯試験変色 ※参考 4-5 ※
A-2洗濯試験汚染 4-5 ※
物性試験 ピリング試験※参考(ICI形) 4-5 ※

※数値は、「1、1-2、2、2-3、3、3-4、4、4-5、5級」で、9段階で、5級が優秀です。

後撥水加工について※たまにお問合せ頂くので、明記しておきます。

通常、後撥水加工については、お受けしておりません。
撥水剤は、フッ素系のものを使い、ドボ漬けやスプレータイプで実施しております。
以前は、パーフルオロオクタンスルホン酸(PFOS)※フッ素の一種が使えることにより、
風合いを維持しつつある程度の撥水性能を保つ加工が可能であったのですが、
環境省より規制対象となり、現在は許可されてものでのフッ素系の加工を行っております。

当社でおこなう場合、ドライタイプと水性タイプを二重に撥水加工をしますが、屋外であれば3日程度連続して雨がかかると効力を
失われること、効力が失われてくるとアイロンや乾燥機の空焚きなど熱をかけると少し戻ります。
そういった手間がかかること撥水性能を高くすればするほど、布の風合いが失われることを考え、
当社ではお勧めしておりません。

屋外ではなく屋内等でのご入用の場合はご相談ください。+5,500円(税込)~

ご来社予約はこちら

最近の記事

インフォメーション

京都のれん株式会社

〒604-8235
京都府京都市中京区錦堀川町659
京都松田ビル4F南
※ビルの入り口は堀川通り側にございます。[アクセス詳細]

京都のれんインフォメーション
豆知識&用語一覧