麻風スラブ

麻風スラブ (ポリエステル100%/インクジェットプリント対応)

麻風スラブは、ポリエステルですが、キビラ麻のように
糸の間に隙間をつくった透け感のある素材です。

 

麻でのれんを作りたいけれどコスト面が気になる、
キビラ麻のようだけれど安価に抑えられる素材を
お探しの方におすすめです。

 

ポリエステルであるためデザインや色も自由に載せることができ
(生地目が粗いので細かいデザインにはあまり向きません)、
元の生地の色が生成り色になっているため
白染色はできませんが、生地の色を活かして
より麻ののれんのような風合いを演出します。

麻風スラブ生地感アップ

麻風スラブ染色サンプル

 

その他透け感あるポリエステル素材はこちら

その他手染め対応天然素材の透け感ある生地はこちら。

麻風スラブの風合 ※京都のれんスタッフ調べ

麻風スラブ風合


麻風スラブ のれん製作事例

 

染色技法 インクジェットプリント

 

 

麻風スラブ 物証データ
生地巾 糸番手縦横 打込本数 縦×横 厚み(m/m) 質量(g/㎡)
100cm 20番 X  20番 0.34

関連記事

  1. 麻風スラブ

    天然素材透け感があるのれんを作りたい

  2. エステル麻生地拡大

    エステル麻

  3. エステルスラブ生地アップ

    防炎エステルスラブ

  4. エステル帆布

  5. 防炎ツイル(イ)マーク対応防炎無地染めのれん生地)

  6. 変わり織定番綿取り扱い色

    定番綿

最近の記事

  1. 防炎綿風スラブ
  2. 防炎シアリエステル
  3. テンプレート未使用の場合のデータ製作について
  4. 「サスティナブル帆布のれん」がPETボトルリサイクル推進協議会様の広報誌に掲載さ…
  5. 暖簾屋がモリサワフォント?を使う?

よくある質問記事まとめ

  1. のれんの歴史

    2018.02.19

豆知識&用語一覧