キビラ麻

キビラ麻 (天然素材)

キビラ麻を織るラミー(芋麻)の特徴である
ハリ・コシのある生地は、日本では
古くからのれんに親しまれてきた素材です。

繊維と繊維の間にすきまがあり、
透け感が独特の風合いを演出する人気の素材です。

元の生地の色が綺麗な生成り色をしているため
文字やロゴ部分のみ染められる方も多いのですが、
生地全体を染めても非常に上品な仕上がりになります。

キビラ麻生地アップ

キビラ麻染め抜き

きびら麻の風合 ※京都のれんスタッフ調べ

きびら麻


キビラ麻 のれん製作事例

 

染色技法 染め抜き

 

 

関連記事

  1. 麻風スラブ生地感アップ

    麻風スラブ

  2. ターポリン製作サンプル

    ターポリン

  3. エステル帆布生地アップ

    エステル帆布

  4. トロマット文字染色

    トロマット

  5. 撥水トロマット水弾き

    撥水トロマット

  6. エステルポプリン生地アップ

    エステルポプリン

最近の記事

  1. ターポリン製作サンプル

おすすめの記事

  1. のれん分け

    2018.05.30

  2. のれんの歴史

    2018.02.19

豆知識&用語一覧