パティスリー朋 様

のれんが海を渡りパリの街へ

光を遮らない、向こうが少し透けて見える様な素材をご希望との事でしたので、薄手のエステル天竺生地にインクジェットプリントのご提案をさせていただきました。
また、文字色を銅色にこだわられ、色番指示よりもイメージに近い仕上がりになるのでは?と、データなりで出力製作をさせていただきました。
ご提案をすり合わせ仕上がったのれんに、たいへん喜んで頂きました。

美味しいどら焼きがパリでも食べられる??

2016年に日本人和菓子職人の村田崇徳さんとフランス人パティシエのRomain Gaia(ロマン・ガイア)さんが、パリ2区にオープンされた“Patisserie TOMO”(パティスリー朋)様。
パンケーキに似ている為かパリっ子にも馴染みやすく、買ってすぐに食べ歩く方から、店内でお茶と味わう方までいらっしゃいます。
オープンから2年で“どら焼き”はパリのおやつになったそうです。

 
店舗情報
  • Pâtisserie TOMO(パティスリー朋)様
  • 住所 11 Rue Chabanais, 75002 Paris FRANCE
    TEL +33679874133
    営業時間 12:00-19:00
    定休日 月曜日

のれんの製作技法や素材について

〇インクジェットプリント(ポリエステル)
ポリステル生地インクジェットプリント染色にて染め行う技法です。
インクジェットプリント(ポリエステル)のれん技法詳細はこちら
エステル天竺
エステル天竺詳細はこちら
エステル天竺について

のれんサイズ
縦150cm×横90cm
棒通し部分(袋縫い) 4cm(のれん棒直径1.5cm対応)
重ね縫い(上から) 25cm
折り返し 2cm
豆知識&用語一覧