上羽絵惣株式会社 様

暖簾の衣替え

春夏用に涼しげな麻風スラブ素材で暖簾を製作させていただいた上羽絵惣様。この度は、秋冬用として温かみを感じるエステルスラブ素材の製作です。
年中同じ暖簾をお使いになられるお店様がほとんどですが、季節によって替えられると、やはり暖簾の持ちが良くなります。 また、同じお色の暖簾でも、素材が変わると店先の雰囲気も変わります。
季節を感じられるお店作りをされていて、とても素敵です。

春夏用暖簾製作事例はこちらから

 

「創業依頼、受け継いできた技術を継承すること。 日本独自の色味、風合を後世に残すこと」

260年以上続く顔料屋、絵具屋様。近来は胡粉ネイル、胡粉石鹸などを開発され販売されていますが、創業依頼の志はしっかりと受け継がれているお店様です。

 
店舗情報
  • 上羽絵惣株式会社 様 
  • 〒600-8401京都市下京区東洞院通高辻下ル燈籠町579
    TEL075-351-0693
    営業時間9:00~17:00
    定休日土曜・日曜・祝日

のれんの製作技法や素材について

〇インクジェットプリント(ポリエステル)
ポリステル生地インクジェットプリント染色にて染め行う技法です。
インクジェットプリント(ポリエステル)のれん技法詳細はこちら
エステルスラブ
エステルスラブ詳細はこちら
エステルスラブについて

のれんサイズ
縦110cm×横86cm
袋縫い 6cm 
上から重ね縫い 22cm 
折り返し 2cm 
豆知識&用語一覧