洗える防炎無地のれんを月刊誌「日広連」に掲載していただきました

▽新聞掲載記事

 

当社の防炎加工が施された「洗える無地のれん」が一般社団法人 日本屋外広告業団体連合会様(http://www.nikkoren.or.jp/)の月刊誌「日広連」に掲載されました。

 

一般社団法人 日本屋外広告業団体連合会様では、屋外広告業界に関連する製品の紹介された機関紙「月刊 日広連」を会員の皆様向けに発行されています。

 

「綿風無地染めポリエステル暖簾」は、一般的に燃えやすいとされるポリエステル素材にのれんの特殊な防炎加工を施し、燃えにくくなっているのが特徴です。

 

防炎加工のれんは通常1度洗濯すると再防炎が必要となり、コストがかかるのが問題でした。

そこで、安価で、5回までの水洗い洗濯及びドライクリーニングであれば防炎加工が持続する「綿風無地染めポリエステル暖簾」を発売いたしました。

 

昨今様々な施設で安全管理上、防炎加工のれんのお問い合わせをいただく機会が多く、モダンな「綿風無地染めポリエステル暖簾」はご好評をいただいております。

 

 

洗っても再防炎が必要な特殊な無地のれん 

豆知識&用語一覧