ブッチャースラブ(白・生成り) のれん用生地

ブッチャースラブ(白・生成り) (綿100%/シルクスクリーン)

ブッチャースラブ(白・生成り) 

ブッチャースラブは、弊社でお取り扱いしている生地の中で
綿にも関わらず麻のような透け感の風合いがでる柔らかい素材です。
ブッチャースラブは、その名の通りスラブ糸をつかっており、コストを下げて麻の風合いを出したい方に
よく使われており独特な凸凹がいい味を出します。

糸が薄手になるのでスクリーン捺染でも裏までキレイに通り、
染め抜きよりも当社ではシルクスクリーンで作るケースが非常多い生地となります。

柔らかい素材にはなりますが、独特な透け感で
光などを充てると表情が変わるのが人気の理由の一つです。

透け感を出したい、キビラ麻のようにごわごわしたくないという方にお勧めです。

ブッチャー白生地  ブッチャースラブ生成り生地

やはり透け感とスラブ糸が綺麗

ブッチャースラブスクリーンのれん見本ブッチャースラブスクリーンのれん見本2


ブッチャースラブ のれん製作事例

染色技法 シルクスクリーン

染色技法 無地

ブッチャー(白) (綿100%/染め抜き)

10番ブッチャー(白) 

染色技法 染め抜き

染色技法 無地

ブッチャー 物証データ
組織 番手 打込
92cm~106cm ブッチャー織 10×10 50×48

 

関連記事

  1. 手描き素材データについて 京都のれん株式会社

  2. 変わり織定番綿取り扱い色

    定番綿

  3. 撥水トロマット水弾き

    トロマットと撥水トロマットと防炎トロマット

  4. キビラ麻生地アップ

    キビラ麻

  5. エステル天竺透け感

    エステル天竺

  6. 撥水トロマット水弾き

    撥水のれん用生地

最近の記事

  1. ブッチャースラブ(白・生成り) のれん用生地
  2. スエード(ポリエステル100%)
  3. 環境配慮したペットボトル再生繊維でのれん製作しませんか?
  4. 「祇園」か「衹園」どちらが正しい?
  5. どんなのれんが作りたいか?は早く考えるべき。

よくある質問記事まとめ

  1. のれんの歴史

    2018.02.19

豆知識&用語一覧